2008年02月05日

母が看護婦さんに言われた事・・・。

昨日、母が病院に行った時のこと・・・。
父が、久しぶりに入浴するとの事で
母が病院に行ったとき、母が着いたばかりの時・・・。
父が熱っぽいので母が看護婦さんに
「何だか熱っぽいのですが・・・」と話したそうです。
看護婦さんが
「熱、測りましたか?」
と尋ねてきたそうです。
測ったら、体温が38.5あったので
「今日は、お風呂は入れませんね・・・」
水枕をよこされて、
「冷やして下さい」と水枕を
手渡されたそうです・・・。
何か、変だと思いませんか・・・。
母は、何だか、ほったらかしに
されていたのかなーと思ったそうです。
何だかなー。
体温チェックするのは看護婦さんの仕事でしょう!!
んー。何だかなぁーと思ってしまいました。
看護婦さんも人によりますね・・・。

★ランキング参加しています♪★
   ↓    ↓
ランキングジャパン

人気ブログランキングへ

★無料で差し上げています★







同じカテゴリー(★病院での出来事★)の記事画像
父が東北農政局土地改良事業営農推進功労者として表彰されました
治らない人は、ほったらかしなのかな・・・?
同じカテゴリー(★病院での出来事★)の記事
 病院から香典1万円を頂きました。 (2008-02-28 23:40)
 父と同じ病気の人達・・・。 (2008-02-19 22:58)
 父が東北農政局土地改良事業営農推進功労者として表彰されました (2007-12-28 23:49)
 22日と23日は病院に付き添いで泊まっていました。 (2007-12-26 00:44)
 治らない人は、ほったらかしなのかな・・・? (2007-12-17 00:16)
 末期がんの患者は、もおー治る見込みがないのかな・・・。 (2007-12-10 00:56)

この記事へのコメント
看護師をしています。

そして、7年前に両親を相次いで「胃ガン」で亡くしました。
ご心中、お察しいたします。

うちは父と母の病気進行がほぼ同時でした。
発症も、オペも、最後も3ヶ月違い。
嵐のような1年間を過ごしたものです。

二人とも、入院ではなく「在宅」で臨終を迎えさせました。
住み慣れた部屋で、家族の匂いの中で、父が建てた父の「城」で、
二人を度旅ださせてあげたかったので。
看護は主に、素人の兄嫁が中心にしてくれましたが、
仙台には、在宅専門のクリニックさんがあり、毎日の往診と訪問看護、ペインコントロールも可能でした。

満足できる看護がされていない施設であるようで、なんの関係もない私ですが、同じ医療関係者として、また「娘として」胸が痛む内容ばかりで。。。

入院施設をご検討されるか、在宅ターミナルへのご検討をされるおつもりはないでしょうか?

お父様がお気の毒で。。。
Posted by リリィリリィ at 2008年02月05日 23:00
コメントありがとうございます。
ホスピスも検討してみたのですが
自宅から遠く、ほとんどが痛みの緩和のみという事でした。
父は痰が、からむので痰をまめに採ってもらわないと
いけません。それと先生から言われて
前にMRSAに、かかったので他の病院とか施設から
受け入れ拒否される可能性が大だと言われました。
肺炎を併発しているので肺炎の治療しているので
他の病院への転移等は無理だと言われました。
家で治療が出来ればよいのですが
何分にも宮城の郡部なので
在宅ケアしてくれる施設がないのが
残念です。父も家に帰ったら終わりだと
思っているみたいで家に帰りたくないみたいです。
以前、まだ父が少し元気だった頃
先生の説明を一緒に聞いた時、
一度、家に戻ってもいいですよ・・・
と父に聞いたら、父は病院にいた方が安心だとの事で
家には帰りませんでした。
でも今、思うと、このまま癌に、侵されていく姿が
見ていて可哀想です。本当に癌って怖いですね。
表面にハッキリと癌が見えるので
このぉーーーー癌めぇーって思います。
話も出来なくて今は字を書く事も出来ません。
でも、まだ目は見えているので
意思表示は何とか分かります。
今は、好きな演歌を日中、CDを流して聞かせています。
子供達を連れて行くと喜ぶので週に3回は連れて行きます。
何とか入学式&入園式まで元気でいてもらいたいです。
Posted by ちいまま at 2008年02月07日 02:32
でも、でも、何とかならないですかね。

病院が評価され機能評価機構で認可されないと患者様から信用がされないという考え方になっている現在、入院されている病院はあまりにも患者様の方を向いていません。

ターミナルだから、完治の見込みがないからと半ば放置するようなら、
あまりにも医療者としてどうなんでしょう。

あきらめずにお探しになるには、もうお父様の体力・気力・余命に限界があるのでしょうか。

行って、そこのスタッフに文句言ってやりたい。
悲しいです。
Posted by リリィ at 2008年02月07日 23:07
コメントありがとうございます。
本当は、声を大にして言いたいのですが
受け入れてくれる所が
今の現状です。
正直、私も以前は東京の板橋にある
板橋中央総合病院で外科病棟の病棟事務を
6年間していたので少し病気に対しての
知識はあるつもりなのですが
今の現状を考えると・・・。
やはり病院を変えるというのが難しい状態です。
受け入れ先の病院はホスピスとかは
あるみたいですが
肺炎を併発しているので
難しい状況です。
ホスピスは痰をとる治療は
基本的にしないと先生から聞いたので・・・。
付き添いしたいのですが
どうも、付き添いすると看護婦さん達が
やりずらいのかなぁーというのが第一印象です。
結局は、家の人がいると
ナースコールの回数が多くなるから・・・?
何か、そんな感じです。
母も婦長さんから、大丈夫ですよ・・・。
お母さんも大変ですので、任せて大丈夫ですから・・・と
言われたけども本当は、治る見込みのない人には
あまり手をかけないのかなぁーというのが本心で・・・。
でも、お世話になっているので
そんな風に言うと悪いかなーという気持ちもあるようです。
まめに面倒みてくれる看護婦さんもいるので
なかなか本心が言えないようです。
でも私が会いに行くと必ずと言っていい位
ナースコールのボタンは父の手の届かない所
ベットの上に吊り下がっています。
手元に、おいてほしいのに・・・。
やっぱり父が、可哀想・・・。
病院は、巨大な組織のある某病院です。
●赤病院・・・。
すごく綺麗でいいのですが・・・。
でも、看護婦さんのレベルはとても高いと聞いていますが・・・。
Posted by ちいまま at 2008年02月08日 01:06
私が現在住んでいる和歌山市でも、大病院で患者さんが粗末に扱われているという話はよく聞きます。

以前勤めていた民間病院で、夜間にナースコールがあった患者さんに訪床したら、「ここの看護婦さんは、何度呼んでもおこらへんのやね。すぐ来てくれるし。。。医大病院じゃ、2回続けてボタン押したら、”用事は一回にして!”ッテ叱られたんやでぇ。」と。。。

確かに、看護師の個人差はあると思うのですが、その患者の窮状をチームとして共有していないのではないでしょうか。

看護師は、看護プランを必ず立てているはずです。
その評価も、定期的に行う義務があります。
まともな教育を受けて、まともな臨床教育もされていれば。
まして、ナースコールが手元に置かれていないなど、基本を欠いていますけど。

○赤病院(私が思っている病院なら)なら、地域に貢献する大前提で固定資産税も免除され膨大な土地を保有することができるのだそうです。
もちろん、職員も同様に「貢献」が大前提です。

看護側に抗議していいと思います。まず、担当看護師に。
主治医でもかまいませんよ。
受け入れないのなら、本部へ窮状を申し入れることもできます。
追い出されたら。。。なんて思うことはありません。

患者は、「我慢」して世話になる立場ではないはずです。

ターミナルは、どんなに一生懸命看護して、どんなに心を砕いて、精一杯やっても、なくなったあとで後悔が残ります。
何しろ、本人に「どうだったか」聞けない。

満足だったか、苦しくはなかったか、本当にあんな最後でよかったの?と、
残された者は返してくれない問いを繰り返してしまいます。

私は、家族で唯一の医療関係者でしたので、医療側との交渉や説明を一手に引き受けました。
だからこそ、どんなことにも冷静でいなくてはとしすぎて、臨終も、葬儀の席ですら、泣くことができませんでした。
肉親の死に、涙できないことで長い間苦しみました。

父も母も、望むような最後を迎えさせてあげたはずだったのに、その喪失感で仕事にも支障が出ました。

転院、在宅が無理で、入院の継続を望むのなら、はっきりと希望・要望を言葉にするべきだと思います。

悪い評価というものは、いい評価よりよく広まります。
クレームは、病院側にも必ずプラスになるはずです。
お父様以外の患者様のためにも、勇気を持ってくださいませんか。
Posted by リリィリリィ at 2008年02月08日 23:38
コメントありがとうございました。
いろいろと参考になりました。
父に、とって何が一番いいのかなぁーと考えると
そばにいてあげる事かなぁーと思いました。
もぉー治療が困難な感じなので
せめて、なるべく、そばにいてあげようと思います。
夜は、交代で、付き添うのが一番いいかなぁーと思います。
看護婦さんに迷惑がかかるかなぁーとか
いろいろと病院側に対しては気にせずに、
堂々と付き添いしちゃおうーという感じです。
明日も孫達連れて、ゾロゾロと行きますーーー★
でも手元にナースコールがない時は
はっきりと「手元において下さいね」と
言うつもりです。
Posted by ちいまま at 2008年02月09日 03:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
母が看護婦さんに言われた事・・・。
    コメント(6)