2009年01月15日

明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。

早いもので、新しい年になりました。

父が亡くなって、もうすぐ1年になります。

早いですね・・・。

この間、父がTVに出た時のビデオが出てきました。

ローカルTVの方言のことばの語源についての取材を

たまたま受けた時のインタビューのビデオでした。

探していて、確かにあるはずだと思ったら

何と、子供が見ていたウルトラマンのビデオの最後に

録画していました。

今度、綺麗にDVDにして弟達にも

あげようと思います。

とても懐かしい感じがしました。

何とも不思議なのですが父が、そのインタビューを受けて

TV番組を放映する、その前の日に祖母が亡くなり、

その放映日が、お通夜だったのですが、

何と父が、その日に、たまたま風が強かった為に

小屋のトタンがパタパタしているのが気になったのか

直そうと思い、はじこに登り、はしごから落ちて

腰を折ってしまいました。もちろん動けず即、救急車を呼びました。

父は、庭師なので、はしごには慣れていたのですが・・・。

それから入退して癌を見つけてもらったのです。

そのまま何も知らなかったら、手術も出来ない程

癌が進行していたと思います。

それに舌癌の手術した日は父の誕生日。

それから1年。父の誕生日の前日に亡くなりました。

それも不思議ですね・・・。

だけど、きっと。父は、いつか生まれ変わるような気がします。

もぉー私も42歳になるので、さすがに私の子では、なくて

私の孫になるのかな・・・?

大事に育ててあげようと思います。

しかし、ながら、ふと思うこと・・・。

嫁ぎ先の旦那の父親も最近、顔色が悪い・・・。

人工透析しているのですが、めっきり形相が変わりました。

こんな事、思ってはいけないのですが・・・。

何か、死相が出ている感じ・・・。顔に影がある・・・。

それにしても姑は自分の旦那に対して愛情がない・・・。

いたわりというか、自分で病気になったんだと悪口ばかり・・・

この人は、きっと爺ちゃんが動けなくなっても爺ちゃんの面倒を

見ないんだろうな・・・。そう思いました。

自分さえ、よければいいという考え・・・。

可哀想な爺ちゃん・・・。自分で、そう言ってるのって何だかなー。

うちの父は、反対にみんなによくしてもらい本当に良かったと思います。

ふと、そう思いました。

★ランキング参加しています♪★
   ↓    ↓
ランキングジャパン

人気ブログランキングへ









この記事へのコメント
こんにちは 私の兄も去年舌癌で亡くなりました。病院に行った時には、首の左右のリンパにかなり転移がありましたが、首から下に転移がないので手術できることになりました。術後は順調で予想以上に会話もでき、いろんなものも食べることできました。抗がん治療は拒否したので二ヶ月後に退院し、術後から五ヶ月首に再発し、一ヶ月半後に亡くなりました。今でもまだ病室で辛そうにしている姿を思い出してしまい涙がでます。でもその回数もだんだん減っきています。私もいずれは、あの世にかえっていくことになり、その時に兄に再会するのを楽しみにして、この世での人生を前向きに希望を持って生きて行こうと思います。お父様もきっとあの世から、ご家族のみなさんを見守っていることと思います。
Posted by タムチ at 2010年02月27日 10:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
明けまして、おめでとうございます。
    コメント(1)